6月3日 都市対抗北関東予選 代表決定リーグ戦 vs.SUBARU

球場:日立市民球場
試合開始:9時55分 試合終了:12時46分
チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
全足利クラブ 1 0 0 0 0 6 0 0 7 11 1
SUBARU 1 8 0 0 3 4 0 1x 17 20 1
(規定により8回コールド)
全足利クラブ【先攻】
投手 石崎、中田、野澤、加治
捕手 深澤、増淵
二塁打 森山、近藤
三塁打 中村
本塁打
SUBARU【後攻】
投手 弓削、黒川
捕手 唐谷
二塁打 竹田、唐谷2、林、野平2、川口
三塁打 日置、西村
本塁打 林(ソロ)、川口(2ラン)

戦評

初回に吉田のタイムリーで幸先よく先制するも、直後に内野ゴロの間に同点に追いつかれ、試合は振り出しに。
2回にもチャンスを作ったものの無得点に終わると、その裏に林の特大ソロアーチで勝ち越しを許してしまう。これで相手打線に火がついてしまい、この回9安打を浴び大量8失点。
序盤から苦しい試合展開だったが、6回表に先頭からの4連打と内野ゴロ、中村のタイムリーで一挙6点のビッグイニング。この流れを維持したかったが、その後も抑えきれず、4番手の加治が気迫の好投を見せたものの最後はタイムリーを許し。、コールド負けを喫してしまった。 
 
【後藤監督コメント】
序盤の大量失点で相手に流れが行ってしまった中で、中盤に打線が繋がったことは収穫だった。あと1試合、全力でぶつかって勝機を見出したい。
 

▲ページトップに戻る

▲2017年試合結果に戻る